希望を与える人

知っている人も多いかと思いますが、アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともかさんというアイドルさんが、事故で急遽下半身不随になられました。
ニュースでリハビリを頑張る姿が放映されてから知って、さきほどブログ
ameblo.jp
を拝見してきたのですが、こう、読んでいて胸に来るものがありました。

僕は正直アイドルに詳しくないし、この方についてもニュース見るまで名前も知りませんでしたけども、なんて強い人なんだろうか、と感嘆せざるを得ませんでした。

看板がいきなり飛んできて、看板の下敷きになって、それで両下肢麻痺。
こんな防ぎようのない、隕石が降ってきたレベルでの不運で、両足が動かせなくなっていて、それでもこの人はファンに希望を与えようとしている。決して自分に諦めようとしていない。
自分よりも、心配させないようにしている。

果たして僕にこの強さはあるだろうか?いや、確実に無い。
きっと不貞腐れて絶望して悲劇ぶってるに違いない。
それが、この若いアイドルさんはどうか。
この姿勢は見習わないといけない。
少なくとも、世の中の不幸を嘆いている大半の人より、この人は大変だ。ステージ立つだのというより、日常生活すらままならないのだから。
それでも前を見ている。
未来に生きている。

僕は僕で、色んな無理難題や、時間の問題、或いは予算の問題で色々方向転換を与儀なくされたりで、結構気分が下がったり無理矢理上げたりを繰り返している。挙句に喘息になったしね。スタジオは入れないし歌えないしで気分ダダ下がり。溜息が多い。
だけど、それがどうした、と。
甘ったれすぎだろ自分。

この人は、自分のファン以外にもこうして前を向けさせる力を持っている。
凄い人だね。
希望を与える人ってのはこういう人なんだな。

僕も未熟者ながら、前を向いて頑張る。
思い悩んでいるそこの君も、一緒に頑張りましょう。
何を頑張れかいいのかわからないなら、自分が好きなものを頑張ればいい。
仕事や学校である必要なんてない。
自分の好きなことのために、頑張りましょう。

QEDDESHET - COCYTUS(OFFICIAL VIDEO)